悩みを相談しよう

AN001_L

スポンサードリンク

赤ちゃんと一緒にいると一人で悩んでしまうことがあるかもしれません。しかし、一人で悩んでいても、解決しないことがあります。

悩むお母さん

赤ちゃんと一緒、つまり親になると、不安なこと心配事が次々と起こってきます。

まじめな人ほどいろいろ育児書や情報を取り入れて自分のやり方を反省して子育ての改革を目指します。

しかし現実はなかなか思うようには行きません。理想通りにいかないと、今度は「なんでできないのだろう?」「私はダメな親なのかしら?」と自分を責めてしまいがちです。

赤ちゃんと一緒にいても自分ができていないことに注目して直そうとする子育ては誰でもストレスばかりが増し、良い結果を生みにくいものです。

これでは赤ちゃんにも悪影響を与えます。親の完全な理想像は何でしょうか。

答えはひとつではありません。そして自分自身が完全な親になれないと自覚できるなら、赤かちゃんや、子どもにも完全を望まないようになれます。

自分も子どもも自由な感情を認めてのびのびとおおらかにゆきましょう。赤ちゃんは不完全で当たり前なのです。泣くのが仕事です。

赤ちゃんも十人十色、親も十人十色。その組み合わせの親子関係も百組百様です。完璧な人なんてどこにもいません。

アナタの悩みを無料で解決いたします。

無料のプロ相談とあらゆるケースを網羅した回答集、そして会員制掲示板コミュニティの3つのアプローチで悩めるあなたをサポートする新しい悩み解決サービスです。

このホームページは生活に関することから、お金のこと、ほぼありとあらゆるコトが、その道のプロに相談することができます。

相談は全て無料です。一人で悩んでいないで、ちょっと聞いてみませんか?

お母さんは、みんな悩んでいます。一人で悲しまないで

人はみな不完全で誰もが人知れず悩みを抱えているのです。いろんなスタイルがあるからこそ面白いのです。

良いところ、できているところ、うまく行っているところに注目し褒めて育てることで、親子関係がうまく好循環してゆきます。

赤ちゃんと一緒にいるとき、悩んでも、絶対に自分を裁くのはやめましょう。

子育てに無理は禁物です。この状況がもっと悪くなるのではと不安が雪だるま式に増えて、情緒不安定になってくるようです。

赤ちゃんと一緒にいても、状況は一刻一刻楽になるのだと信じることです。

自分で自分をダメと悩まないことです。不完全なお母さんが育児書などに書かれている通りの完璧さを求めると、ろくなことはありません。

子育ての悩み、苦しみはそんなところから起きているのかもしれません。赤ちゃんと一緒にいて、冷静に自己分析ができるようになれば、それは大いなる前進です。

子育ての理想は持ちたいものですが、実はだれでも不完全と思うことでゆとりが生まれます。

赤ちゃんと一緒で、自分にも個性の中の良いところに光をあてる練習をしましょう。赤ちゃんとお母さんの両方の良いこと探しをして見ましょう。

なかなか上手くいかなくて悩みながらも、少しずつ改善されるはずです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. AN001_L

      包茎

      亀頭(おちんちんの先)が包皮で包まれている状態。3歳に満たない赤ちゃんのほとんどがこれに当てはま…
    2. AN001_L

      日本脳炎

      日本脳炎ウイルスに感染して脳に障害が起こる病気です。 豚が持つウイルスが、コガタアカイエカ…
    3. AN001_L

      ボツリヌス菌

      日本での発症のほとんどは、「いずし」と呼ばれる保存食品が原因で起こっています。ほかにも、ハム、ソ…

    ピックアップ記事

    1. AN001_L
      冬生まれの子供は、寒い時期に生まれたので、慣れが早いようです。でも春や夏生まれの赤ちゃんははじめ…
    2. AN001_L
      いわゆるエイズと呼ばれる病気は、性行為感染症の一種で、感染力が非常に強いのが特徴です。血液、精液…
    3. AN001_L
      先天的な病気です。その名のとおり、先天的に胆道が拡張している病気です。子供のときに見つかることが…
    ページ上部へ戻る