新生児集中治療室(neonatal intensive care unit)。緊急な治療が必要な、早産児・低出生体重児や病的新生児が対象とされます。通常、新生児科のある大きな病院に備わっています。

Neonatalは新生児の、intensive care unitは集中治療室を意味します。新生児集中治療室には施設基準が定められていて、医師は、常に治療室内に勤務していなければならず、当直は、ほかの病棟と兼任してはいけないことになっています。

部屋は、最近などの感染を予防するために、厳重に管理されていて、赤ちゃんは一人ずつ保育器の中で、安心して治療を受けています。

全国的にはNICUの設備を備えた病院はまだ少ないようです。NICUを必要としている人は年々増加していて、NICUのある病院には、ほかの病院や産院からたくさんの赤ちゃんが送られてくるそうです。

現在、東京以外の県では、設備が不十分な地域があります。年々、NICUの必要性は高まっていることを考えると、早急な対応が求められています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. 昆虫アレルギー

      ハチやカイコ、ガ、ユスリカ、チョウ、ゴキブリなどに刺され、アレルギー反応をおこします。ショックに…
    2. 点耳薬

      中耳炎などのときに、点耳薬を処方されることがあります。抗菌入りのものや抗炎症作用のあるものがあり…
    3. 色素性母斑

      色素性母斑は、黒あざ、ほくろとも言います。一般的に小さいものがほくろ、大きいものを黒あざと呼びま…

    ピックアップ記事

    1. 成虫は大腸、とくに虫垂に寄生して、虫垂炎をおこしたり、その卵が尿道や膣に感染して炎症を起こします…
    2. 女児(女性)だけに発症する、染色体異常の代表的な病気。特に性染色体異常が認められます。本来XYと…
    3. あごの関節が痛んだり口があきにくくなって、本来の機能が阻害された状態。最近、こどもに増えています…
    ページ上部へ戻る