何らかの理由で、首が曲がってしまう状態(斜頚)のうち、原因が、先天性(筋性、骨性)のものを指します。

なかでも最も多いのが、胸鎖乳突筋が短い為に起こるタイプです。新生児の0.08~1.9%、特に骨盤位で生まれた赤ちゃんに多くみられます。

生後まもなく、首の付け根に瘤のようなようなものが出来ている場合がありますが、これが消えずにかたくなってしまって斜頚を引き起こします。「あれ?うちのコ、首が曲がってる?」と思ったら、早めに整形外科を受診しましょう。

斜頸が疑われたときは、まず筋性斜頸かどうか確認します。まれに、首の骨の異常、斜視などが原因のことがあります。

筋性斜頸なら、何もしなくても90~95%ぐらいは1歳ごろまでに自然治癒します。そのため、定期的に様子を見るだけで大丈夫です。

家庭では、赤ちゃんが向いている方向の反対側から声をかけるなどして、赤ちゃんが逆の方向を見るようにしてあげましょう。また、ドーナツ枕やタオルなどで、首がまっすぐになるように寝かせてあげるのも効果的です。

3~4歳を過ぎても治らない場合、とくに顔がゆがんでくる場合などは手術が必要です。1歳ごろによくなったと思っていても4~5歳になって悪化するケースもあるようですので、3歳ごろまでは定期的に検査に行くほうがよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. XXX症候群

      XXX症候群はトリプルX症候群とも呼びます。女性のみに見られる性染色体異常です。 妊娠初期に流…
    2. コリック

      いわゆるたそがれ泣きのこと。3ヶ月ごろにピークを迎えるので、3ヶ月コリックとも言われます。 …
    3. オウム病

      オウム病は、人蓄共通感染症の一種で、家の中で飼っている鳥の糞などからうつる病気です。 人蓄…

    ピックアップ記事

    1. 遺伝子の突然変異による病気で、見た目から小人症とも呼ばれます。受精前の段階で両親どちらからの遺伝…
    2. 遺伝子異常の病気です。特定の分泌腺に異常な分泌物が生成され、肺や消化管、組織、器官などが損傷を受…
    3. 銅が体内の各臓器、とくに肝、腎、中枢神経系、角膜を中心に付着する病気です。3~15歳の小児期に肝…
    ページ上部へ戻る