カテゴリー:予防接種の知識

  • AN001_L

    任意接種

    予防接種のうち、希望者だけが受ける日本脳炎、 おたふくかぜ、水ぼうそう、B型肝炎、インフルエンザワクチンなどがそれにあたります。 希望者だけの任意接種とはいえ、、流行しやすく、かかってしまうと有効な治療法がない…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • AN001_L

    日本脳炎

    日本脳炎ウイルスに感染して脳に障害が起こる病気です。 豚が持つウイルスが、コガタアカイエカ(水田等に発生する種類の蚊)を媒介として人へ感染します。7~10日間の潜伏期間があります。症状としては、数日間、高熱、頭…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • AN001_L

    ジフテリア

    ジフテリア菌が、のどや鼻の粘膜に感染して起こります。38度以上の高熱やのどの痛み、嘔吐などの症状がみられます。のどに偽膜ができて窒息死する場合もあります。 悪化すると、菌の出す毒素で心筋障害や呼吸困難、神経まひ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • AN001_L

    集団接種

    その予防接種の対象になる年(月)齢の赤ちゃんがいっせいに会場に集められ、そこで予防接種を受けます。保健所や保健センターで行われることが多く、日時や場所は、予防接種を実施する自治体によって指定されます。 実施方法…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 勧奨接種

    義務ではありませんが、予防接種の中でも、国や自治体が、感染率、あるいは病気の危険性が高いため、接種を強く奨励しているものです。 BCG、ポリオ、三種混合(二種混合)、はしか(麻しん)、風しんなどがそれにあたります。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 免疫

    生まれたばかりの赤ちゃんは、ほとんど免疫機構といえるものをもちあわせていません。無菌の状態の赤ちゃんは、 母乳に含まれる有用な物質や細胞を体内に取り込むことで、自分を守ってくれる武器=免疫をひとそろえ用意することができ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ポリオワクチン

    ポリオの生ワクチンを飲むと15~37日間くらいの間、うんちの中にウイルスが排泄されます。接種を受けた赤ちゃんのうんちの処理などのときに、まれにですがポリオウイルスに感染する事例があります。 赤ちゃんが予防接種を受けたあ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • BCG

    赤ちゃんに大事な予防接種のひとつにBCGがあります。これは牛型の結核菌を弱めた生ワクチンで、 結核の免疫をつけるために接種します。BCGの効果は15年程度持続するといわれ、重症の結核の予防に高い有効性が認められています…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 生ワクチン

    赤ちゃんの病気に対する免疫獲得のために行う予防接種の中で、生ワクチンと呼ばれる予防注射があります。「生ワクチン」は、生きた病原体の毒性を弱めたものです。 予防接種によって、身体はその病気にかかったのに近い免疫(抗体)を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツベルクリン反応

    結核の感染の有無を知るための検査を「ツベルクリン反応検査」と言います。このことを一般にツベルクリンと呼んでいます。これは予防接種ではなく、過去に結核にかかったどうかを調べる検査です。結核にかかったことがあると、 皮膚が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. AN001_L

      斜位(潜伏斜視)

      斜視は目の機能に支障が出ていますが、眼の位置に異常はあるものの、目の機能は問題ない場合があります…
    2. AN001_L

      回虫症

      回虫の卵がついた食べ物などから感染し、寄生する場所によって、肺炎や腸炎、胆道炎などを起こします。…
    3. AN001_L

      神経芽細胞腫

      いわゆる小児癌のひとつです。交感神経の組織に発生しますので、交感神経があるところはどこでも可能性…

    ピックアップ記事

    1. AN001_L
      春先から夏にかけて、腕や足に多くみられる皮膚のトラブルで、乳幼児に多発します。虫に刺されたような…
    2. AN001_L
      炎症性斜頚とは、首が斜めを向いて動かなくなったものです。軽い症状なら数日で治ります。学童に多い病…
    3. AN001_L
      夜も朝も暑い夏に、乳児にみられる高体温のことです。しばしば朝から午前中に発熱し、午後には熱が下が…
    ページ上部へ戻る