マルツエキスは赤ちゃんの便秘薬です。麦芽糖のゆるやかな発酵作用が腸の蠕動を亢進し、おだやかな排便をうながします。

また栄養補給にも役立ちます。水アメ状で淡い甘さの飲みやすい薬です。

飲ませ方は、授乳・食事の前に、お湯かミルク50ccくらいに溶かして飲ませます。母乳のみで哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんは、
母乳を与える直前に、水飴状のマルツエキスを指で頬の内側に塗りつけてから母乳を飲ませるといいでしょう。

赤ちゃんの便秘は、母乳から粉ミルクに変えたとき、離乳食を始めたときなど、食事のパターンが変わったときに起こりがちです。

マルツエキスは食品に近い薬なので、安全性は高いのですが、医師の指示なしに長期間飲ませるのはさけましょう。
便秘が続くようなら何かの障害があるかもしれませんので、医師に相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. ボツリヌス菌

      日本での発症のほとんどは、「いずし」と呼ばれる保存食品が原因で起こっています。ほかにも、ハム、ソ…
    2. 生命保険を考える

      新しい生命が生まれました。そしてお母さんであるあなた自身のことも見直してみましょう。 実は赤ちゃん…
    3. 色素性母斑

      色素性母斑は、黒あざ、ほくろとも言います。一般的に小さいものがほくろ、大きいものを黒あざと呼びま…

    ピックアップ記事

    1. 単純疱疹が広い範囲に出現したもので、乳幼児に限らず、アトピー性皮膚炎の人に多発します。発熱、食欲…
    2. 血液の凝固に関係するビタミンKが不足するため、出血が起こり、吐血や下血などの症状がみられるものを…
    3. 遺伝子異常の病気です。特定の分泌腺に異常な分泌物が生成され、肺や消化管、組織、器官などが損傷を受…
    ページ上部へ戻る