スポンサードリンク

目とまぶたの裏側をおおっている結膜が、炎症を起こしたものです。細菌やウイルスが原因で起こり、症状としては、真っ赤に充血、目やにが出て、痛みなども伴います。

細菌性結膜炎は、2~3日で治ることが多いです。ウイルス性結膜炎は、症状が強く出る場合が多いですが、健康状態がよければ、1~2週間でよくなります。

ウイルス性結膜炎のなかには、発熱やのどの痛みを伴う咽頭結膜熱や接触でうつりやすい流行性結膜炎、眼瞼結膜から出血する急性出血結膜炎などがあります。

結膜炎を引き起こすウイルスは強いので目を手でこすって、ウイルスがどこかに付着し、二次感染の恐れもあります。結膜炎にかかったら、目をこすった手や、その手でつかんだものから感染することがあるので、手はこまめに洗いましょう。
目やには、湿らせた脱脂綿などでこまめに拭いてあげましょう。家族でタオルは共有しないこともポイントです。

とくに、流行性結膜炎や咽頭結膜熱などのウイルス性結膜炎の場合は、保育園や幼稚園を休ませなければいけないので、眼科医の支持にきちんと従いましょう。

市販の目薬は効果も薄く、かえって充血がひどくなることがあるようですので、眼科で受診したほうが安心です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. AN001_L

      回虫症

      回虫の卵がついた食べ物などから感染し、寄生する場所によって、肺炎や腸炎、胆道炎などを起こします。…
    2. AN001_L

      生命保険を考える

      新しい生命が生まれました。そしてお母さんであるあなた自身のことも見直してみましょう。 実は赤ちゃん…
    3. AN001_L

      ボツリヌス菌

      日本での発症のほとんどは、「いずし」と呼ばれる保存食品が原因で起こっています。ほかにも、ハム、ソ…

    ピックアップ記事

    1. AN001_L
      処方される点眼薬には、抗菌薬入りのものや抗アレルギー薬が入っているものがあり、抗菌薬は、細菌性の…
    2. AN001_L
      赤ちゃんと一緒に、出産後の体を戻すダイエットが人気です。産後の体は恐ろしい程に崩れています。 エス…
    3. AN001_L
      夜も朝も暑い夏に、乳児にみられる高体温のことです。しばしば朝から午前中に発熱し、午後には熱が下が…
    ページ上部へ戻る