カテゴリー:耳・鼻に出る症状

  • 難聴

    赤ちゃんに見られる難聴は、先天性のものです。原因は遺伝、胎内感染、聴神経の障害などがあります。先天性難聴は、1000人に1人の割合で生まれ、そのうちの50%は遺伝性だといわれています。 伝音難聴と感音難聴があり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 先天性鼻涙管閉塞

    涙が目から鼻へ通っていく道(鼻涙管)が何らかの理由で、生まれつき閉じていたり、細くなっていたりするために、いつも目に涙がたまり、目やにが出てしまう病気です。 鼻涙管閉塞が続くと、目と鼻の間のへこんだ部分の涙のう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 呼んでも振り向かない 2

    1歳になっても呼びかけに応えないようなら、難聴のほかに、知能の発達の遅れや病気が考えられます。 また、片耳だけ難聴で、という場合もあるようです。片耳だけの難聴の場合や、中等度から軽度の場合は、なかなか周囲に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 急性中耳炎

    中耳炎は、6ヶ月から1歳半の乳幼児に多い病気です。普段、耳の掃除をする部分は外耳道ですが、中耳はそのもっと奥にあたります。 かぜなどのとき耳管をとおして中耳に細菌が感染し、化膿性の分泌液がたまった状態になります。新生児…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 外耳炎

    赤ちゃんの耳を引っ張ったり、押すと痛がって泣く時には、外耳炎かもしれません。赤ちゃんの場合は言葉で説明できませんから、 耳を気にしているそぶりをしたら引っ張ってみて、非常に痛がるようなら外耳炎の疑いがあります。耳の入り…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. 貨幣状湿疹

      貨幣(コイン)のような丸い形をした湿疹で、子どもの場合は、四肢伸側や体幹、手背、足背など胴体に多…
    2. 化学物質過敏症

      化学物質過敏症は、アレルギー疾患のひとつです。化学物質過敏症は、長期間大量の化学物質にふれ続けた…
    3. 包茎

      亀頭(おちんちんの先)が包皮で包まれている状態。3歳に満たない赤ちゃんのほとんどがこれに当てはま…

    ピックアップ記事

    1. お母さんは目がいいと、何かと便利です。赤ちゃんがいるとコンタクトやめがねは何かと不便だということに誰…
    2. 処方される点眼薬には、抗菌薬入りのものや抗アレルギー薬が入っているものがあり、抗菌薬は、細菌性の…
    3. 胃が回転してねじれることにより、食べ物の通過がさまたげられた状態です。新生児では、授乳後、ゲップ…
    ページ上部へ戻る