カテゴリー:耳・鼻に出る症状

  • 難聴

    赤ちゃんに見られる難聴は、先天性のものです。原因は遺伝、胎内感染、聴神経の障害などがあります。先天性難聴は、1000人に1人の割合で生まれ、そのうちの50%は遺伝性だといわれています。 伝音難聴と感音難聴があり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 先天性鼻涙管閉塞

    涙が目から鼻へ通っていく道(鼻涙管)が何らかの理由で、生まれつき閉じていたり、細くなっていたりするために、いつも目に涙がたまり、目やにが出てしまう病気です。 鼻涙管閉塞が続くと、目と鼻の間のへこんだ部分の涙のう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 呼んでも振り向かない 2

    1歳になっても呼びかけに応えないようなら、難聴のほかに、知能の発達の遅れや病気が考えられます。 また、片耳だけ難聴で、という場合もあるようです。片耳だけの難聴の場合や、中等度から軽度の場合は、なかなか周囲に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 急性中耳炎

    中耳炎は、6ヶ月から1歳半の乳幼児に多い病気です。普段、耳の掃除をする部分は外耳道ですが、中耳はそのもっと奥にあたります。 かぜなどのとき耳管をとおして中耳に細菌が感染し、化膿性の分泌液がたまった状態になります。新生児…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 外耳炎

    赤ちゃんの耳を引っ張ったり、押すと痛がって泣く時には、外耳炎かもしれません。赤ちゃんの場合は言葉で説明できませんから、 耳を気にしているそぶりをしたら引っ張ってみて、非常に痛がるようなら外耳炎の疑いがあります。耳の入り…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. 点耳薬

      中耳炎などのときに、点耳薬を処方されることがあります。抗菌入りのものや抗炎症作用のあるものがあり…
    2. 新生児低カルシウム血症

      赤ちゃんの血液中のカルシウムの量が少なくなる病気です。新生児テタニーとも呼ばれています。意識障害…
    3. 回虫症

      回虫の卵がついた食べ物などから感染し、寄生する場所によって、肺炎や腸炎、胆道炎などを起こします。…

    ピックアップ記事

    1. 単純疱疹が広い範囲に出現したもので、乳幼児に限らず、アトピー性皮膚炎の人に多発します。発熱、食欲…
    2. 体内の結合組織の異常によって生じる、遺伝子異常による病気です。患者さんの約75%が親からの遺伝で…
    3. いわゆるエイズと呼ばれる病気は、性行為感染症の一種で、感染力が非常に強いのが特徴です。血液、精液…
    ページ上部へ戻る