乳製品に触ると赤くなる

AN001_L

スポンサードリンク

離乳食が進み、ヨーグルトや粉ミルクを混ぜるようになると、突然、赤ちゃんの口の周りや触った手が赤くなってしまうことがあります。

もしかしたら、乳製品によるアレルギーかもしれません。体質によっては、早くから乳製品をあげると、アレルギーの原因になることがあります。もし、乳製品によるアレルギーであれば、チーズやバター、マーガリンなども食べてはいけません。

すでに症状が出ている場合は、一度アレルギー検査を受けて、原因を突き止め、離乳食の内容をどうするか、小児科の先生に相談してみましょう。

アレルギーの場合は、アレルギーーの原因となるもの(アレルゲン)を取り除くことが一番ですが、お母さんの勝手な判断で、食べさせないようにするのではなく、きちんと原因をつきとめ、医師と相談しながら取り組むことが大切です。

アレルギー性疾患は、両親の両方がアレルギー性疾患である場合、その子どもに遺伝する割合は50%だといわれています。両親のどちらかがアレルギー性疾患だった場合は、40%くらいだそうです。

これは、かなりの確立なので、親がアレルギーの場合は遺伝している可能性があります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. AN001_L

      生命保険を考える

      新しい生命が生まれました。そしてお母さんであるあなた自身のことも見直してみましょう。 実は赤ちゃん…
    2. AN001_L

      ボツリヌス菌

      日本での発症のほとんどは、「いずし」と呼ばれる保存食品が原因で起こっています。ほかにも、ハム、ソ…
    3. AN001_L

      遺糞

      体に異常がないのに、4歳をすぎても大便をパンツの中にしたり、大便をしたまま歩くような状態です。便…

    ピックアップ記事

    1. AN001_L
      新生児集中治療室(neonatal intensive care unit)。緊急な治療が必要な…
    2. AN001_L
      冬生まれの子供は、寒い時期に生まれたので、慣れが早いようです。でも春や夏生まれの赤ちゃんははじめ…
    3. AN001_L
      胃が回転してねじれることにより、食べ物の通過がさまたげられた状態です。新生児では、授乳後、ゲップ…
    ページ上部へ戻る