カテゴリー:お尻・性器に出る症状

  • 停留精巣

    停留睾丸とも言います。 赤ちゃんの陰嚢(おちんちんの根元についている袋)に精巣がないこと。精巣がおなかの中の鼠けい部にあって、陰嚢に降りてきていない状態です。 胎児(赤ちゃん)がお母さんのおなかにいる…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 包茎

    亀頭(おちんちんの先)が包皮で包まれている状態。3歳に満たない赤ちゃんのほとんどがこれに当てはまります。生理的包茎といいます。 仮性包茎と真性包茎があり、仮性包茎は、皮をそっと下げると亀頭が見えるもの、真性包茎…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 肛門周囲膿瘍

    肛門周囲膿瘍は、おむつかぶれなどがきっかけで、肛門の近くや肛門陰かの大腸菌などが入り込み、炎症を起こして膿をもったおできができる病気です。 何回か繰り返し、乳児痔ろうになることもあります。ですが、2歳頃までには…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 亀頭包皮炎

    亀頭(おちんちんの頭の部分)に汚れがたまったり、細菌が感染して炎症を起こす病気です。トイレトレーニング時期と、7歳以降は、起こしにくいといわれています。 症状は、赤くはれあがり、かゆみや痛みがあります。時には黄…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 外陰部膣炎

    外陰部膣炎とは、膣周辺でブドウ球菌や大腸菌が繁殖し、炎症を起こす病気です。 乳幼児には、成人女性の持つ膣かん菌がないため、防御機能がなく細菌に弱いのです。とくに乳児の場合はオムツをつけて外陰部がいつも湿って…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鼠径ヘルニア

    鼠径ヘルニアとは、いわゆる脱腸のことです。 「ヘルニア」とは医学用語で「正常の位置にあるものが他の部位に飛び出してしまうこと」 をさします。赤ちゃんがいきんだり、泣いたりしたとき、お風呂に入ってリラックスしたときに、足…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. ひょうそ

      手足の爪の下や周囲に細菌が感染して炎症を起こすもので、痛みがはげしく、リンパ節もはれて痛みます。…
    2. 点耳薬

      中耳炎などのときに、点耳薬を処方されることがあります。抗菌入りのものや抗炎症作用のあるものがあり…
    3. ガングリオン

      手や手首にゼラチン状の液がたまったコブのようなものができます。良性の軟部腫瘍で、これをガングリオ…

    ピックアップ記事

    1. 銅が体内の各臓器、とくに肝、腎、中枢神経系、角膜を中心に付着する病気です。3~15歳の小児期に肝…
    2. 疥癬虫(ヒゼンダニ)の感染で起こる皮膚病で、感染力が強く、人から人へ、また寝具を介してうつります…
    3. O-157とは、病原性大腸菌の一種です。正式名称は、「腸管出血性大腸菌O157」と呼ばれたいます…
    ページ上部へ戻る