赤ちゃんの髪は、大人と同じように1日60本ほど自然に抜けます。
また、赤ちゃんの髪の毛は生後生え変わるので、、ちょうどその時期にあたるとたくさん抜けます。赤ちゃんによって生え変わりの時期は違いますが、それを過ぎれば抜け毛も落ち着いてくるでしょう。

円形脱毛症とは、突然、頭髪が円形に抜け落ちる病気で、俗にいう「丸はげ」です。乳幼児にはまれな病気です。

髪の毛の抜けた部分がはっきりと2センチぐらいの円形になります。いくつかの円が集まって広範囲になることもあります。

とつぜん、頭に真理はげ(脱毛斑)が現れます。大きさや数はさまざまで、痛みやかゆみはありません。

精神的ストレスや血管障害、自己免疫障害などが関係しているといわれていますが、真の原因はまだ解明されていません。体質などが原因で、ストレスとは関係ないという説もあります。

多くは、半年くらいで毛が生えて自然に治ります。しかし、多発して頭髪が全部抜けてしまったり、繰り返すようなときは、治るのに数年かかることもあります。

治療には、血液循環を促進する薬剤のローションや、ステロイド入りのローションなどを外用します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. 色素性母斑

      色素性母斑は、黒あざ、ほくろとも言います。一般的に小さいものがほくろ、大きいものを黒あざと呼びま…
    2. 包茎

      亀頭(おちんちんの先)が包皮で包まれている状態。3歳に満たない赤ちゃんのほとんどがこれに当てはま…
    3. XXX症候群

      XXX症候群はトリプルX症候群とも呼びます。女性のみに見られる性染色体異常です。 妊娠初期に流…

    ピックアップ記事

    1. 冬生まれの子供は、寒い時期に生まれたので、慣れが早いようです。でも春や夏生まれの赤ちゃんははじめ…
    2. 出産は、赤ちゃんが狭い産道を通って外の世界に出てきます。その課程で、さまざまなトラブルが起きるこ…
    3. O-157とは、病原性大腸菌の一種です。正式名称は、「腸管出血性大腸菌O157」と呼ばれたいます…
    ページ上部へ戻る