赤ちゃんの髪は、大人と同じように1日60本ほど自然に抜けます。
また、赤ちゃんの髪の毛は生後生え変わるので、、ちょうどその時期にあたるとたくさん抜けます。赤ちゃんによって生え変わりの時期は違いますが、それを過ぎれば抜け毛も落ち着いてくるでしょう。

円形脱毛症とは、突然、頭髪が円形に抜け落ちる病気で、俗にいう「丸はげ」です。乳幼児にはまれな病気です。

髪の毛の抜けた部分がはっきりと2センチぐらいの円形になります。いくつかの円が集まって広範囲になることもあります。

とつぜん、頭に真理はげ(脱毛斑)が現れます。大きさや数はさまざまで、痛みやかゆみはありません。

精神的ストレスや血管障害、自己免疫障害などが関係しているといわれていますが、真の原因はまだ解明されていません。体質などが原因で、ストレスとは関係ないという説もあります。

多くは、半年くらいで毛が生えて自然に治ります。しかし、多発して頭髪が全部抜けてしまったり、繰り返すようなときは、治るのに数年かかることもあります。

治療には、血液循環を促進する薬剤のローションや、ステロイド入りのローションなどを外用します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. XXX症候群

      XXX症候群はトリプルX症候群とも呼びます。女性のみに見られる性染色体異常です。 妊娠初期に流…
    2. 神経芽細胞腫

      いわゆる小児癌のひとつです。交感神経の組織に発生しますので、交感神経があるところはどこでも可能性…
    3. ひょうそ

      手足の爪の下や周囲に細菌が感染して炎症を起こすもので、痛みがはげしく、リンパ節もはれて痛みます。…

    ピックアップ記事

    1. あごの関節が痛んだり口があきにくくなって、本来の機能が阻害された状態。最近、こどもに増えています…
    2. 遺伝子異常の病気です。特定の分泌腺に異常な分泌物が生成され、肺や消化管、組織、器官などが損傷を受…
    3. 遺伝子の突然変異による病気で、見た目から小人症とも呼ばれます。受精前の段階で両親どちらからの遺伝…
    ページ上部へ戻る