赤ちゃんの髪は、大人と同じように1日60本ほど自然に抜けます。
また、赤ちゃんの髪の毛は生後生え変わるので、、ちょうどその時期にあたるとたくさん抜けます。赤ちゃんによって生え変わりの時期は違いますが、それを過ぎれば抜け毛も落ち着いてくるでしょう。

円形脱毛症とは、突然、頭髪が円形に抜け落ちる病気で、俗にいう「丸はげ」です。乳幼児にはまれな病気です。

髪の毛の抜けた部分がはっきりと2センチぐらいの円形になります。いくつかの円が集まって広範囲になることもあります。

とつぜん、頭に真理はげ(脱毛斑)が現れます。大きさや数はさまざまで、痛みやかゆみはありません。

精神的ストレスや血管障害、自己免疫障害などが関係しているといわれていますが、真の原因はまだ解明されていません。体質などが原因で、ストレスとは関係ないという説もあります。

多くは、半年くらいで毛が生えて自然に治ります。しかし、多発して頭髪が全部抜けてしまったり、繰り返すようなときは、治るのに数年かかることもあります。

治療には、血液循環を促進する薬剤のローションや、ステロイド入りのローションなどを外用します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. 斜位(潜伏斜視)

      斜視は目の機能に支障が出ていますが、眼の位置に異常はあるものの、目の機能は問題ない場合があります…
    2. オウム病

      オウム病は、人蓄共通感染症の一種で、家の中で飼っている鳥の糞などからうつる病気です。 人蓄…
    3. 貨幣状湿疹

      貨幣(コイン)のような丸い形をした湿疹で、子どもの場合は、四肢伸側や体幹、手背、足背など胴体に多…

    ピックアップ記事

    1. 遺伝子異常の病気です。特定の分泌腺に異常な分泌物が生成され、肺や消化管、組織、器官などが損傷を受…
    2. 胃が回転してねじれることにより、食べ物の通過がさまたげられた状態です。新生児では、授乳後、ゲップ…
    3. 処方される点眼薬には、抗菌薬入りのものや抗アレルギー薬が入っているものがあり、抗菌薬は、細菌性の…
    ページ上部へ戻る