カテゴリー:嘔吐・下痢をともなう症状

  • 便秘2

    うんちが硬くて赤ちゃんがたいへんな場合は、食事の工夫をしてみましょう。ウンチがスムーズに出るような食事には次のものがあります。 ・食物繊維の多いもの:トマト、大根、青菜、豆類、柑橘類、りんご、プラムなど ・腸内発酵を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 便秘1

    母乳やミルクを飲んでいる生後4、5ヶ月までの赤ちゃんでは、ほんとうの便秘というのはあまり起こりません。1日に何回もでる子もいれば、何日かに1回の子もいて、赤ちゃんそれぞれ、みんな違います。母乳・ミルクの飲みもよく、 元…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 腸重積症2

    赤ちゃんの典型的な腸重積症は、小腸の終りの腸である回腸が大腸に入り込むために生じます。原因としては腸に分布しているリンパ組織が腫れて大きくなり、この部分から大腸に入ってしまうと考えられています。 腸重積がおきると、腸管…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 腸重積症1

    生後6ヶ月前後の離乳期の元気な赤ちゃんが急にぐったりして、顔色が蒼白(血の気が引く状態)になり、 粘液の混じった血液がウンチに混じってきたら、腸重積症が疑われます。この病気は赤ちゃんの病気では特にこわいもので、早く見つ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 下痢

    赤ちゃんが下痢をしやすいのは、消化器が短くて胃腸の粘膜が弱いためです。ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまいます。下痢をしていると、赤ちゃんの体内の水分が急激に失われ、脱水症状を起こすこともあるので、水分をたくさん取ら…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 急性腎不全

    急性腎不全とは、腎臓に炎症がおこり、腎機能が低下する病気です。突然尿が出なくなるため、血液中に老廃物がたまって、 むくみや高血圧のほかに食欲不振、倦怠感、頭痛、吐き気などの症状がみられます。重くなると意識障害におちいり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 感染性胃腸炎

    食品や水などが媒介となって胃腸炎の症状を引き起こす病気の総称です。デリケートな赤ちゃんの胃腸ですから、 ちょっとしたことでも細菌に感染して、胃腸炎を引き起こす場合があります。サルモネラ、ロタウイルス、ノロウイルスなどが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • A型肝炎

    A型肝炎とは、汚染された水や食品を摂取して感染する肝炎です。衛生面の水準が低い国では集団発生しています。病原体はA型肝炎ウイルスで、汚染された水や食品から感染します。体内に侵入すると、1~2週間で肝臓で増殖し、 数日の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ウイルス性胃腸炎

    ウイルス性胃腸炎とは、ウイルスが胃腸に感染して、嘔吐や下痢、発熱を引き起こす病気です。俗に「おなかのかぜ」と言われます。 嘔吐からはじまり、しだいに下痢が生じます。下痢は水溶性の、つぶつぶが混じった消化不良便で血液は混…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 胃潰瘍

    胃潰瘍では、吐血や吐しゃ物に血が混じっているのがみられます。腹痛を訴える事もありますが、 大人のように空腹時に痛むという典型的な例は少ないのが特徴です。乳児では重篤(じゅうとく)な病気のあとに胃に潰瘍ができる二次性のも…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. 日本脳炎

      日本脳炎ウイルスに感染して脳に障害が起こる病気です。 豚が持つウイルスが、コガタアカイエカ…
    2. 遺糞

      体に異常がないのに、4歳をすぎても大便をパンツの中にしたり、大便をしたまま歩くような状態です。便…
    3. 包茎

      亀頭(おちんちんの先)が包皮で包まれている状態。3歳に満たない赤ちゃんのほとんどがこれに当てはま…

    ピックアップ記事

    1. お母さんは目がいいと、何かと便利です。赤ちゃんがいるとコンタクトやめがねは何かと不便だということに誰…
    2. 赤ちゃんと一緒に、出産後の体を戻すダイエットが人気です。産後の体は恐ろしい程に崩れています。 エス…
    3. 先天的な病気です。その名のとおり、先天的に胆道が拡張している病気です。子供のときに見つかることが…
    ページ上部へ戻る