うんちが硬くて赤ちゃんがたいへんな場合は、食事の工夫をしてみましょう。ウンチがスムーズに出るような食事には次のものがあります。

・食物繊維の多いもの:トマト、大根、青菜、豆類、柑橘類、りんご、プラムなど
・腸内発酵をおこすもの:サツマイモや、乳製品など
・水分の多いもの:寒天で作ったゼリー類など
・油分:バター、マーガリン、など(離乳食は「煮物」が多いので、油分が足りないことがあります)

それでも効果がない場合は、お医者さんに相談しましょう。便秘のためにお尻が切れたり、お腹が張りすぎて痛いことが続くと、
ウンチをすることが「不快」なものになってしまいます。そうなるとウンチを我慢してしまい、ますます便秘がひどくなるという、「悪循環」
をおこします。

この悪循環をたつには、毎日の排便習慣をつけることが大切。便が固すぎるようなら、食事内容に気をつけたり、便を柔らかくする薬
(緩下剤)を使ったりして、楽にでるようにします。「ウンチは快感!」となるように、工夫してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. ボツリヌス菌

      日本での発症のほとんどは、「いずし」と呼ばれる保存食品が原因で起こっています。ほかにも、ハム、ソ…
    2. XXX症候群

      XXX症候群はトリプルX症候群とも呼びます。女性のみに見られる性染色体異常です。 妊娠初期に流…
    3. 化学物質過敏症

      化学物質過敏症は、アレルギー疾患のひとつです。化学物質過敏症は、長期間大量の化学物質にふれ続けた…

    ピックアップ記事

    1. 単純疱疹が広い範囲に出現したもので、乳幼児に限らず、アトピー性皮膚炎の人に多発します。発熱、食欲…
    2. 赤ちゃんと一緒に、出産後の体を戻すダイエットが人気です。産後の体は恐ろしい程に崩れています。 エス…
    3. いわゆるエイズと呼ばれる病気は、性行為感染症の一種で、感染力が非常に強いのが特徴です。血液、精液…
    ページ上部へ戻る