急性腎不全とは、腎臓に炎症がおこり、腎機能が低下する病気です。突然尿が出なくなるため、血液中に老廃物がたまって、
むくみや高血圧のほかに食欲不振、倦怠感、頭痛、吐き気などの症状がみられます。

重くなると意識障害におちいり、けいれんを引き起こしたりします。重症の脱水症状や、やけど、また、いろいろな病気が原因で、
急激に腎臓が障害を受けたとき、腎臓に血液が通わなくなっておこります。

最近増えているのが、溶血性尿毒症症候群による急性腎不全です。これは、O-157に感染して発病する重症の腎障害ですが、
おもに生の牛肉に付着している大腸菌がだす毒素が原因でおこります。

入院して、まずは原因となる病気の治療を行います。また、透析をおこなって、腎機能が回復するのを待ちます。尿の出がよくなったら、
安静、食事療法、薬物療法を行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. 貨幣状湿疹

      貨幣(コイン)のような丸い形をした湿疹で、子どもの場合は、四肢伸側や体幹、手背、足背など胴体に多…
    2. ガングリオン

      手や手首にゼラチン状の液がたまったコブのようなものができます。良性の軟部腫瘍で、これをガングリオ…
    3. 乳製品に触ると赤くなる

      離乳食が進み、ヨーグルトや粉ミルクを混ぜるようになると、突然、赤ちゃんの口の周りや触った手が赤く…

    ピックアップ記事

    1. 生まれたときから股関節が外れている病気です。本当の意味での先天性(奇形)は少なく、大部分が関節が…
    2. 停留睾丸とも言います。 赤ちゃんの陰嚢(おちんちんの根元についている袋)に精巣がないこ…
    3. 出産は、赤ちゃんが狭い産道を通って外の世界に出てきます。その課程で、さまざまなトラブルが起きるこ…
    ページ上部へ戻る