感染性胃腸炎を引き起こすウイルス。ロタ(rota)は、ラテン語で「車輪」を意味しますが、その名の通り、車輪の名のような形をしています。

日本やアメリカでは2歳までのほとんどの子供がかかるといわれ、症状としては、水状の下痢と嘔吐が3日~1週間前後続きます。

感染した場合、子供の免疫力が低下していない限り、入院までいたるケースは少ないようですが、通常の下痢等より、激しい脱水症状を引き起こしやすいのでこまめな水分補給が必要です。

症状が改善するまでは、無理に食べさせず、ベビー用イオン飲料や、リンゴジュースなどで水分補給を。症状が和らいで、食欲が戻ったら、初期の離乳食のように、野菜スープや重湯を食べさせてあげましょう。

ウイルスは主に便中で発見されます。また、タオルや器具についた菌も死滅せず、感染の元となります。

オムツ替えの後、調理や食事前などは、子供の手洗いもしっかり手伝ってあげ、手拭タオルも頻繁に変えることが予防につながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. オウム病

      オウム病は、人蓄共通感染症の一種で、家の中で飼っている鳥の糞などからうつる病気です。 人蓄…
    2. 点耳薬

      中耳炎などのときに、点耳薬を処方されることがあります。抗菌入りのものや抗炎症作用のあるものがあり…
    3. 色素性母斑

      色素性母斑は、黒あざ、ほくろとも言います。一般的に小さいものがほくろ、大きいものを黒あざと呼びま…

    ピックアップ記事

    1. 冬生まれの子供は、寒い時期に生まれたので、慣れが早いようです。でも春や夏生まれの赤ちゃんははじめ…
    2. 遺伝子異常の病気です。特定の分泌腺に異常な分泌物が生成され、肺や消化管、組織、器官などが損傷を受…
    3. 骨髄に異常があるため、骨髄でつくられる血液細胞の造成が著しく低下し、赤血球、白血球、血小板がとも…
    ページ上部へ戻る