俗に言う、夏かぜ。エンテロウイルスが原因で起こります。

最も感染しやすいのは、1~3歳で4歳を越えるとほとんどみられません。症状としては、発熱から始まり、次に口の中に赤っぽいブツブツができます。それがやがてただれた状態になり、軽い痛みを伴います。

口の中の水泡が破れると、かなりの痛みがあるので、不機嫌になります、治るまでは食欲がなくなりますが、無理に食べさせず、脱水症状を防ぐために、水分補給につとめましょう。

ただ、調理を工夫し、少しでも食べられるようにしてあげましょう。ポタージュスープなどののど越しのよいものがいいでしょう。また、冷たくて甘いものは飲み込みやすいので、プリンやゼリーもいいでしょう。

原因となるエンテロウイルスは、手足口病など原因でもありますし、心臓系の病気を併発する場合もあるので注意が必要です。便にあるウイルスが感染源のようですから、手洗いはこまめに。

熱以外に頭痛、嘔吐などの症状があるときは注意が必要です。さらに息を吸うと胸がへこんだり、皮膚や唇が紫色になるチアノーゼなどの呼吸困難や、顔が腫れぼったくなるなどのむくみ症状は危険です。心不全の兆候なので、このような症状のときは、夜間でもすぐに救急センターを受診する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセスランキング

最近のコメント

    あなたにおススメ記事

    1. 色素性母斑

      色素性母斑は、黒あざ、ほくろとも言います。一般的に小さいものがほくろ、大きいものを黒あざと呼びま…
    2. 日本脳炎

      日本脳炎ウイルスに感染して脳に障害が起こる病気です。 豚が持つウイルスが、コガタアカイエカ…
    3. 化学物質過敏症

      化学物質過敏症は、アレルギー疾患のひとつです。化学物質過敏症は、長期間大量の化学物質にふれ続けた…

    ピックアップ記事

    1. 単純疱疹が広い範囲に出現したもので、乳幼児に限らず、アトピー性皮膚炎の人に多発します。発熱、食欲…
    2. 銅が体内の各臓器、とくに肝、腎、中枢神経系、角膜を中心に付着する病気です。3~15歳の小児期に肝…
    3. 胃が回転してねじれることにより、食べ物の通過がさまたげられた状態です。新生児では、授乳後、ゲップ…
    ページ上部へ戻る